スタッフブログ

2種類の湿度


梅雨が長いですね。

ジメジメと湿度が高く気分も晴れませんね。

 

湿度って2つあるってご存じですか?

 

天気予報でよく使われて馴染のある湿度は相対湿度。

もう一つは普段の生活ではあまり馴染みのない絶対湿度。

 

厳密に言うと専門的には少し違いがあるのですが、わかりやすい言葉で説明すると、

 

相対湿度=ある気温の飽和水蒸気量に対するその時の水蒸気量の割合

絶対湿度=ある空気1kg中に含まれる水蒸気の質量

 

 

 

 

なぜ馴染のない絶対湿度を出したかと言うと、この梅雨の時期や夏場にはこの絶対湿度の存在が住空間の快適性に大きく関わっているからです。

 

エアコンで室温を下げたのになぜか不快。

 

こんな経験ありませんか?

これには相対湿度と絶対湿度にかかわる水蒸気の移動と住宅内の高低差による室温の差が関係しています。

 

随時申込受付中の家づくり相談会では、このような文章では説明しきれないような事象についても詳しく説明し謎を解明し、納得の家づくりのヒントを持ち帰っていただきます。

 

快適な家づくりで梅雨のジメジメも無縁の住空間を実現しよう!