MENU

羽毛布団が要らなくなる、ひかわ工務店の家。

こんにちは、ひかわ工務店です。

11月に入ってようやく、冬の訪れを予感するような気温になってきましたね。

夜から朝にかけて寒くなり、羽毛布団を出したという方も多いと思います。

ひかわ工務店の家は、少しの空調で“一年中、家中の温湿度がほぼ一定”の超・快適な暮らしができるおうち。

「肌寒い夜」が存在しないので、羽毛布団すら必要ない暮らしができるのです!

究極の住み心地を実現できた理由は、「高気密・高断熱」だから――という単純な話ではありません。

これから何十年と暮らしていく家で、いつまでも快適に過ごせる本当の「高性能」を叶えるためには、「どんな素材を使うか」以上に「誰が施工するか」が非常に重要なのです。

ひかわ工務店では信頼できる職人さん達と、私・樋川自身も現場に入って皆様の家を一棟一棟、一切のミスが無いよう確認しながらじっくり作り上げていきます。

確実な仕事をできる職人が、確実な施工をするからこそ、高い気密性・断熱性を叶えることができるのです。

ひかわ工務店の断熱性、気密性、そして換気システムのこだわりはこちらの記事もご覧ください。

→10月8回目URL( http://iiiehikawa.jp/3019 )

定期的に見学会を開催しているモデルハウスでも、心地良い春先の気候を切り取って保存したような快適性を肌で感じていただけると思います。

ぜひ一度ご見学いただき、他にはない「ひかわ工務店の良さ」を体感してみてください!

最新記事