MENU

〔Q&A〕注文住宅ってどこまで自由?どんな人に向いている?

こんにちは、ひかわ工務店です。

今回は、「注文住宅」についていただいた質問をご紹介していきます。

〔Q.〕注文住宅って、どこまで自由なの?

〔A.〕何もかも自由ですが、なるべく予算を抑えるためにある程度その会社の「標準仕様」に合わせる方が多いのが現状です。

0から100まで何でも自由にカスタマイズできるのが、注文住宅の大きな魅力。ですが本当に0から考えるには決めることが多すぎますし、材料を一棟ごとにこまめに発注するとコストも膨れ上がってしまいます。

そのため多くの住宅会社では「標準仕様」を用意し、たくさんの人が同じ仕様を使うことで一括発注ができるようになり本体価格を下げられるよう工夫しています。

なるべくオプション料金がかからないようにするために、各社の「標準仕様」を比較して、より自分の理想に近いものを検討している方も多いですね。

〔Q.〕注文住宅はどんな人に向いている?

〔A.〕自分自身が納得するまで理想を突き詰められる人が、注文住宅に向いていると思います。

他でもない自分自身が何十年と住む家なので、ご自分が納得したクオリティの家を提供したいというのが私たちの思いです。

そのためには、多くの方の場合、予算との兼ね合いで“膨らみ過ぎた理想”を整理する工程が必要になります。

絶対に叶えたい理想と、別の形で叶うもの、そもそも叶えなくて良いもの……。

それぞれ冷静に分析し、図面を見ながら生活をシミュレートして、これが今できうる「理想の家」だと納得できる方が、注文住宅に向いているのではないでしょうか。

せっかく注文住宅を建てるのなら、後悔のない家づくりをしたいですよね。

ひかわ工務店では、注文住宅か分譲住宅かで悩んでいる方のご相談もお受けしますので、ぜひお気軽にお問合せや見学会へご参加ください。

次回は「分譲住宅」についてのQ&Aをご紹介します!

最新記事