MENU

【完成見学会開催!】アンティーク調がお洒落なカフェ風の家|北杜市小淵沢町

こんにちは、ひかわ工務店です。

今回は、北杜市小淵沢町に完成した「アンティーク調がお洒落なカフェ風の家」の施工事例をご紹介します。

▼こちらの家は2021年2月8日(月)から28日(日)の間、完成見学会を開催予定です!

(イベント詳細・ご予約は後日公開のお知らせページよりご確認ください)

▼ガラス選びが秀逸!アンティークな雰囲気に魅力あり

この家の大きな魅力は、全体的に落ち着きのある、アンティーク調にまとまったデザイン

お施主様の好きなテイストを突き詰め、随所に個性的なガラス素材が顔を出しています。

・玄関……波模様が美しいアンティークガラス

・リビング照明……綺麗なグラデーション入りのガラスボール

・キッチン照明……小ぶりでかぼちゃのような凹凸が特徴的

・カップボード……レトロ感が可愛いチェッカーガラス

などなど、まるで純喫茶のような「きちんとレトロ」感のあるデザインがお施主様のこだわりです!

▼間取りにも大満足!2ヵ所のユーティリティ

ダイニング吹き抜け、リビング階段など、ひかわ工務店がおすすめしている間取りも取り入れ、さらに便利な「ユーティリティスペース」を一階と二階に1カ所ずつ設けました。

※ユーティリティスペース……家事室などとも呼ばれる、多目的に使える空間のこと。

一階ユーティリティ(キッチン横)

アーチ型の入り口が可愛い、キッチン横のユーティリティ。

パントリーとしての使い方もできるほか、お子様の学習スペース、リモートワークスペースとしても利用できます!

大きな可動棚を作りつけたので、ランドセル置き場にしたり、大判の本を置いたりと、用途に合わせて棚の高さを変えられるのが嬉しいですね。

二階ユーティリティ(吹き抜け横)

吹き抜けの真横には、ランドリースペースとして使えるユーティリティを設けました。

窓に向けて設置したカウンターで洗濯物を畳んだり、雄大な南アルプスの景色を眺めながら本を読んだり、さまざまな用途に使えるフリースペースです。

2つ並んだ大きな窓からは光をたくさん取り込めて、吹き抜けを通じて階下まで明るく照らしてくれます。

朝、寝室を出た瞬間から明るく爽やかな気持ちになれるので、ワクワクした気持ちで一日を始められるのが嬉しいですね!

――

今回ご紹介したのは、「アンティーク調がお洒落なカフェ風の家」でした。

次はどんなお洒落な家をご紹介できるのか、皆さんも楽しみにしていてください!

▼今回ご紹介した「アンティーク調がお洒落なカフェ風の家」は現在完成見学会開催中!

完成見学会の詳細はこちらから!

>>https://iiiehikawa.jp/news/15645

最新記事