まるで映画のセットのよう!インダストリアルなおうち

\まるで映画のセットのよう!インダストリアルなおうち/

無骨なアイアンの素材感と木のぬくもりの両方を演出した“かっこいい系”なおうちです。

\そもそもインダストリアルってなに?/

「インダストリアル」。聞いたことはあるけど、いまいちイメージが湧かないという方も多いと思います。

インダストリアルとは「工業的」という意味を持つ言葉です。

住宅においては、おしゃれなカフェでよくある「無骨でヴィンテージ感のあるイメージ」のことをいいます。

今回のお宅は、30代前半のご夫婦&3人のお子様のファミリーが住むおうち

・家事に育児に忙しい、でも夫婦との時間も大切にしたい。

・おしゃれと住み心地どちらも取り入れたい。

という意見を実際にデザインに反映しました。

ニューヨーク・ブルックリンのお洒落なおうちを思わせるような内観は、玄関を入ってすぐに皆さんを驚かせるはず。

リビングダイニングまで視線の抜ける大きな室内ガラス窓に、パーケットのフローリング。さらに壁面には、ニューヨークの街並みを現した壁紙をあしらいました。

玄関からリビングダイニングまで天井は板張り調にし、壁も部分的に板張り調にすることでアクセントになっています。

白い塗り壁とのコントラストが美しく、毎日眺めても飽きのこない“ちょうどいい”お洒落に

ダイニングは吹き抜けになっており、南側の窓から光がたくさん入って、とても明るい空間になりました。

昼間は電灯をつけずに、日の光だけで気持ち良く過ごすことができます

ダイニングに併設されたモールテックス※仕上げのバーカウンターは、お酒好きのお施主様ご夫婦のいちばんのこだわり

一日の終わりにお洒落なカウンターで晩酌できるなら、仕事も家事も頑張れそうです。

※モールテックス(MORTEX)……ベルギーのBEAL社が販売している防水・強靭な左官塗材で、次世代素材とも言われるモルタル。

インダストリアルで“かっこいい印象のおうちですが、住み心地も抜群

家じゅうのお部屋の温度がプラスマイナス1度程度になるよう設計された、超高気密高断熱のおうちなんです。

他にも、兄弟並んで歯磨きのできる幅広な洗面カウンターや、ロフトつきの子ども部屋キッチンとつながりを感じられる畳コーナーなど、見どころがたくさん!

ぜひあなた自身の目で、このおうちの魅力を感じてみてください。