MENU

家づくりのステップ!#4「資金計画のすすめ」

こんにちは、ひかわ工務店です。

前回の家づくりステップ#3(https://iiiehikawa.jp/hikawa/blog/3078)に続き、第4回は「資金計画の重要性」をテーマにお話しします!

POINT1:同じ年収の人と同じ資金計画を立てれば大丈夫……ではない!

家づくりを始める際に、多くの方が早い段階でご自分の予算について考えます。
それ自体はとても良いことなのですが、実は間違った方法で資金計画を立ててしまう方も少なくないのです。

インターネットが普及した今は、検索すれば自分と同じような年齢・年収の人がどれくらいの予算で家を建てたのか、たくさん情報が入ってきます。
自分より先に家づくりを経験した友人や同僚、親の話を参考にする人も多いですよね。

そこで重要なのは、得た情報を自分の暮らし方をベースにして1から組み立てなおすこと
この世には人の数だけライフスタイルがあるので、誰かの資金計画をそっくり真似しても、必ずどこかで無理が生じてしまうのです。

車の買い替えや、趣味への投資、お子様の進学や習い事、外食の頻度……全く同じ暮らしをしている他人は、一人もいませんよね。
そのため、“自分自身”に合った資金計画を立てる必要があるのです!

POINT2:安心して家づくりをする=満足できる、そのための資金計画。

家づくりをする方のほとんどが住宅ローンを組み、予算不足に悩んでいます
漠然とした資金計画で家づくりを進めていくと、なんとなくで理想を詰め込んだ状態から、結局どんどん妥協していくことに。
理想を削っていく家づくりが楽しいとは、とても思えませんよね。

ひかわ工務店ではまず自分専用の資金計画を立てて予算を把握し、その金額で土地と建物、工事費、諸経費など家づくりに関わるすべてを賄えるプランをお作りします。
そこで初めて、あなたは「なるほど、自分たちにはこんな家が建てられるのか」と安心して家づくりを進められるようになるのです。

また、家づくりにかかわる“すべての費用”を把握することによって、自分の考えでしっかりと“予算の増減”を判断・管理できるようになります。

不安のない、安心できる家づくりは、家自体の満足感にも影響します。
自分の予算で建てられる家を理解している人と、何となく大豪邸を建てたかった人とでは、同じ家でも感想が全く違いますよね。

ひかわ工務店は、お客様が「楽しく家づくりをできる」ことが最も大切だと考えています。
そのために「資金計画」が、家づくりにおいて非常に重要なカギとなるのです。

次回の家づくりへのステップ!は「いよいよ契約!着工するまでに何をする?」をお送りします。
ぜひご覧ください!

最新記事