子育てが楽になる、ひかわ工務店の家。~日中のおうち時間編~

ひかわ工務店の家づくり

こんにちは、ひかわ工務店です。

私たちひかわ工務店のつくる家は、小さなお子様がいるご家族からとても好評を頂いています。
今回は、数ある「子育てが楽になるポイント」の中から、“日中にお子様と過ごすおうち時間”に注目して、2つのポイントをご紹介していきます!

▼POINT1:家の中のどこにいても、ほとんど変わらない室温

ひかわ工務店の家は、山梨県で暮らすには“オーバースペック”なほど高い性能をもっています。
性能の詳細については、こちらのブログをご覧ください>>https://iiiehikawa.jp/blog/3019

玄関や廊下、洗面所やお風呂、2階の各部屋まで、家中どこでもほとんど同じ温度を保っているため、小さなお子様のいるご家庭にいろいろなメリットがあるのです。

<メリット①>授乳期の寝不足なママの味方
昼夜を問わず授乳をするママたちは、家事と育児で“睡眠が足りない”日々を過ごしていると思います。
きっと5分でも10分でも、寝られる隙がある時に仮眠をとるのが習慣になっているのではないでしょうか。

赤ちゃんの予測不能な生活リズムによって睡眠時間を制限されるママたちにとって、「仮眠の質」はとても重要です。
寒くて眠れなかったり、その結果風邪をひいたりしてしまっては、心も体も全く休まりませんよね。

ひかわ工務店の家なら、真冬でもブランケット一枚あれば、リビングでも子供部屋でも家のどこでも暖かく寝ることができます。寒がりな方も、毛布が一枚あれば快眠できますよ。

<メリット②>もう、冷え切ったおしりふきを使うことはない

寒い時期になると、おしりふきがキンキンに冷えてしまって「これで赤ちゃんのおしりを拭いていいのかな……」と心配になりますよね。

ひかわ工務店の家は、クローゼットの中まで他の部屋と同じ温度なので、リビングに出して使っているおしりふきだけでなく、急いでストックから出したおしりふきまで“常温”なんです。

冷たいおしりふきを温めるにはおしりふきウォーマーを使ったり、湯たんぽを使ったりしますが、この面倒な工程をなくせるのは楽ですよね。

▼POINT2:ひやっとしないフローリング

ひかわ工務店では、無垢材の長所を生かした「三層フロア」のフローリングを標準仕様にしています。
真冬でもひやっとしない心地よい肌触りなので、ハイハイ期に入った赤ちゃんも安心してお部屋の探検に出かけられますよ。

「ふと気が付くと子どもが床で寝ていた」なんてことも多々あるので、ひかわ工務店の家ならお子様もママも安心ですね。

──

次回もつづけて「子育てが楽になるポイント」の中から、「健康編&家事楽編」をお送りします。
今回の話、本当かな?と思った方は、ぜひ現在開催中のイベントに来てみてください!
暖かく空気が綺麗なので、小さなお子様も安心してお越しくださいね。

★現在開催中のイベント情報はこちら