MENU

家づくりのステップ!#1「マイホームが欲しい!まずは何をしたらいいの?」

こんにちは、ひかわ工務店です!
今回から7回に分けて家づくりの流れに沿って、どんなことをしたいいか?どんな考え方をしたいいか?というアドバイスを紹介いたします。

第1回目は、マイホームを買おう/建てようと思い立ったその「次」のステップについてです。

 

 

POINT1:何となく・とりあえずでOK。まずは見学会へ行ってみよう

すっかりSNSが普及した今では、住宅情報誌を頼りに情報収集していた時代とは違って、スマホを開けば多くの情報が入ってきます。

会社の評判、工法の評判、そもそも分譲?注文?などなど、「調べたいこと」もたくさんあるのに「出てくる情報」が多すぎて、はじめは混乱する人が多いのではないでしょうか。

事前にたくさん検索をして心の準備を整えたい、という気持ちもよく理解できますが、スマホに保存した数十枚の画像よりも「自分の目で見た景色」の方が得られるものが多いと思います。
何となくでも、とりあえずでも、「まず実物を見学してみる」のがおすすめです。

 

 

POINT2:見学会で見るのは価格より性能や居心地

見学会では、その家の価格よりも“家の中身”を見て欲しいです。
というのも、「より安く」という考えから入った場合、いわゆる“ローコスト住宅”しか選択肢に入らなくなってしまうからです。

本当の意味でコストが抑えられ、健康に豊かに暮らせるのはどんな家なのか。どの会社をパートナーにしたら叶えられるものなのか。それを考えるために、一旦価格のことは置いておいて欲しいのです。

どの会社を見学するか、その会社がアリかナシか、というところまでは、フィーリングで構わないと思います。
施工会社とは家を建ててからも末永い付き合いが続いていくので、相談しやすい・話しやすいと思える会社が良いですね。

そのためにもまずは見学会に足を運び、その会社が自分に合っているかどうか考えてみてください。
素早く取捨選択を行い、早い段階で住宅会社を決められるとストレスも少なく、楽しく家づくりができますよ。

 

家づくりは長期戦です。自分と共に、自分の家のことをじっくりと考えてくれる相手を見つけて、ぜひ楽しんで家づくりをしてください。
ひかわ工務店のような建築家との家づくりは建物を見据えた土地の提案もできるので、ぜひ見学の候補に入れてくださいね。

家づくりステップ!シリーズは、#2の「住宅会社選びの基準は?」へ続きます。次回もお楽しみに!

最新記事