MENU

家づくりのステップ!#6「着工から上棟までの間は何をするの?」

こんにちは、ひかわ工務店です。
前回の家づくりステップ#5に続き、第6回は「着工から上棟までの間に何をする?」についてお話しいたします。

家づくりステップのアーカイブはこちらから!

#1「マイホームが欲しい!まずは何をしたらいいの?
>>http://iiiehikawa.jp/blog/3036

#2「住宅会社選びの基準は何?」
>>http://iiiehikawa.jp/blog/3071

#3「契約のタイミングと注意点は?」 
>>http://iiiehikawa.jp/blog/3078

#4「資金計画のすすめ」
>>https://iiiehikawa.jp/blog/3102

#5「いよいよ契約!着工するまでに何をするの?」
>>https://iiiehikawa.jp/blog/15506

▼自分好みのインテリアを吟味する期間

ひかわ工務店での家づくりはまず家具からプランを決めていくため、着工までにお気に入りの家具とそれに合う内観デザインができあがっています。

その他の家の仕様についても着工までにほとんど決めておくので、工事が始まってから引っ越し準備を始めるまでのこの期間が、家のテイストに合う家具や小物を買い集めるのにぴったりの時間なのです。

マイホーム完成に合わせて新調したい物は、この期間にゆっくり調べてみてくださいね。

例えば……
・ワークスペースに置くためのお洒落なテーブルランプ
・部屋の雰囲気に合わせたカーテン
・リビングのテイストに馴染むベビーガード
・ダイニングテーブルと似たデザインのお子様用お食事チェア
・内装に合う色味の家電
・趣味部屋の寸法に合わせた大型の本棚

▼上棟までに外構プランがまとまると、入居に間に合う

家の完成と同時に外構工事(庭・駐車場)も終わらせたいという方は、上棟までに外構プランを決定できるよう、早めに打ち合わせを始めておくのがおすすめです。

庭・駐車場のデザインや使用する素材によっても、家の印象は大きく変わります。
焦って決めることにならないよう、着工から上棟までの間に集中して一緒にプランを考えましょう!

次回の家づくりのステップ#7は、「いよいよ引っ越し!事前に準備することは?」をお送りします。
お楽しみに!

最新記事