【お洒落に暮らす】デザインコラム#13「テレビや動画を楽しめるリビングの作り方」

家づくりコラム

こんにちは、ひかわ工務店です。ひかわ工務店自慢のデザイン力でお洒落に暮らすためのデザインコラム。第13弾は、「リビングの作り方」についてのお話です。

▽デザインコラムバックナンバー
#1「照明計画」
#2「キッチンデザイン」
#3「ブルベ/イエベから考える色使いのルール」
#4「暮らしを自分でデザインする収納力」
#5「素材の選び方」
#6「間取りは“家具”から見えてくる」
#7「北欧シンプルモダンの作り方」
#8「独立洗面所のすすめ」
#9「玄関デザインの大切なポイント」
#10「自分の好きなテイストの見つけ方」
#11「遊び心の映える家とは」
#12「シンプルな家は窓で決まる」

▼POINT1:リラックスしたいなら、リビングは吹き抜けじゃなくてもOK!

リビング吹き抜け」はリビングを開放的に演出できるため人気ですが、実は吹き抜けの開放的で明るい空間は「リラックスして過ごすこと」よりも「活動的に過ごすこと」に向いています。
そのため、リラックスした状態で過ごすことが目的のリビングは、吹き抜けじゃなくてもOK。むしろ、天井が低く間接照明をメインにした“秘密基地”感のある空間の方が、本能的に落ち着くことができるリビングになるのです。

但し、ひかわ工務店のような気密性断熱性の高い家では、家中の空気を循環するために吹き抜けを有効活用できるため、「より省エネな家で暮らしたい」と考えている方にとっては吹き抜けが“必須”になります。
リビングよりも活動的なイメージのあるダイニングを吹き抜けにしたり、リビング階段と位置を合わせて吹き抜けを設けたりすると、巣籠もり感のあるリビングと合わせてより過ごしやすいLDKをつくることができますよ。
(リラックスできるという感覚には個人差がありますので、天井が高く明るい空間の方が落ち着くという方にはもちろん、リビング吹き抜けをおすすめします!)

▼POINT2:L字型の配置でスペースを有効活用!

家づくりでは多くの方が予算とのバランスを考えるため、「リビングを多少狭くしてでも、ランドリールームなど+αの空間を設ける」という選択をする方も多くいます。
だからこそ“すごい収納術”系の情報がSNSで流行しているのですが、「家具の配置替え」だけでもスペースを広くとれるようになりますよ。

例えばテレビとソファをL字型に配置してみると、一般的な直線型配置に比べて「リビングと認識できるスペース」を広く感じられます。
これはリビングに対する間口が広がっていることと、ソファに座った際の視野が開けていることが主な理由です。

L字型配置の場合はソファの背を壁につけることが多いため、手に持ったスマホや、テーブルに置いたタブレットの画面を家族に覗かれにくいのもメリット。
また、ソファをなくしてさらにスペースを広くとったり、Yogiboなどのビーズクッションに置き換えることで圧迫感を減らしたりするのもおすすめです。
寝られるくらい大きめのビーズクッションなら座ることも寝転ぶこともできますし、掃除機をかける際には一人で簡単に動かせて、カバーの洗濯&着脱もソファより楽なので便利ですよ。

▼POINT3:壁掛けテレビで大画面を楽しむ!

最近はテレビの壁掛け用の金具もさまざまなバリエーションの商品が発売されるようになり、価格も安いものでは約3,000円~とかなり下がって買いやすくなりました。
(テレビを掛ける壁にはある程度の強度が必要なので、家づくりの際に要望を伝えて下地を入れておくか、建てた後で壁掛けをする場合は業者に依頼するなどして補強を行ってくださいね)

壁掛けテレビの場合は、テレビボードに置いた場合と比べて
・視聴距離(見る位置から画面までの距離)が長くなるため、より大きなテレビ画面を快適に楽しめる
・テレビボードが不要になるorテレビボードの上がスッキリする
・テレビ本体に繋ぐケーブル類が床につかないので、お掃除が楽

などのメリットがあります。
さらに新築時に配線を壁内に通しておくと、テレビから離れた場所(ソファの脇など)にレコーダーやゲーム機を置くこともできるため、よりお手軽に録画番組やゲームを楽しむことができそうです!

建てた後からテレビを壁掛けにしたいという場合には、電源コードやHDMIケーブルを「配線カバー(ホームセンターや100円ショップで売っています)」で覆うことで目立たなくすることができます。
配線カバー自体は白色やグレーの商品が多いので、「アクセントクロスを使っている場合は逆に目立ってしまうのでは?」と心配になるかもしれませんが、ネット通販で小ロットのアクセントクロスを買ったり、似た模様のリメイクシートを買ったりして配線カバーに貼り付けると、うまくなじんでくれますよ。

──

イベント開催情報!
1月22日(土)23日(日)・29日(土)30日(日)の4日間、新お客様邸の完成見学会を開催いたします!
詳細と予約状況はこちらのお知らせページをご覧ください♪
>>【新邸完成見学会】共働き世帯が理想を叶えた北欧シンプルモダンの家|山梨市