【お洒落に暮らす】デザインコラム#10「自分の好きなテイストの見つけ方」

家づくりコラム

こんにちは、山梨県甲斐市のひかわ工務店です。ひかわ工務店自慢のデザイン力でお洒落に暮らすためのデザインコラム。第10弾は、家づくりに取り入れたい自分の「好きなテイスト」をどうやって見つけるのか?について3つのポイントからお話しします。

▽デザインコラムバックナンバー
#1「照明計画」
#2「キッチンデザイン」
#3「ブルベ/イエベから考える色使いのルール」
#4「暮らしを自分でデザインする収納力」
#5「素材の選び方」
#6「間取りは“家具”から見えてくる」
#7「北欧シンプルモダンの作り方」
#8「独立洗面所のすすめ」
#9「玄関デザインの大切なポイント」

▼POINT1:日々の生活で自分の感性を意識してみる

自分の好きなテイストが決まらない・分からないという方は、もしかしたらInstagramなどのSNSで“お洒落な家として人気なもの”を見過ぎているのかもしれません。
一枚一枚の写真は確かにお洒落で、こだわりのテイストを持った“会心の出来”のおうちだと思いますが、だからこそ色々な「こだわりを吸収してしまって自分を見失ってしまうのも無理はありませんよね。

「自分の好きなテイストを見つけられないな、見失っているな」と感じる方におすすめなのは、日々の生活の中で、自分自身の感性で判断している場面を意識してみる方法です。
一旦家のデザインについては置いておき、外出先でも家の中でも、「この見た目が好きだな」と感じたものを写真などに保存して、集めた写真を見返すことでデザインの共通点=自分の好きなテイストを探し出していきます。

普段の何気ないお買い物でも、自分の感性で選別を行っているはずです。雑貨に、文房具、家電やおもちゃ……どれを買おうかな?と選別している時、頭の中では「デザインが好き」「機能性が良い」「価格が適切」など、さまざまな要素を検討していますよね。
この際に、実際に購入するものではなく「デザインだけ見て選ぶならどれだろう?」という検討も追加してみてください!

こうして集めた写真やスクリーンショットを私たち家づくりのプロに見せていただくことで、「デザインの共通点=自分の好きなテイスト」を探し出し、デザイン理論からおすすめのデザインをご提案することができるようになります。

──関連記事
>>【お洒落に暮らす】デザインコラム#3「ブルベ/イエベから考える色使いのルール」 

▼POINT2:「無難でいい」……その本音は?

家づくりのお打合せの中で、デザインについては自信がないから無難でいい、という意見も時折伺います。しかし“よく分からないから無難でいいというのは、非常に勿体ないことですし、せっかくの家づくりで何となくデザインを決めてしまうのは後悔の種にもなってしまいます。
(ただし「誰が見てもお洒落なデザインという意味で無難がいい」というように、前向きな考えがあってのことであれば、無難なデザインもアリだと思います!)

ひかわ工務店の場合は、なんとなく無難で……と仰るお客様には、その理由をお伺いしています。好きなテイストが分からないというご回答なら、先程の「自分の感性を意識した生活」を試してもらい、それでも本当にこだわりが無いとのことであれば、「おまかせでデザインのトータルコーディネートを承ります。
おまかせプランを見て気になる部分があれば、そこを掘り下げていき、何が違うと思うのか?どう変更するとしっくりくるか?と突き詰めていくと、案外好きなテイストを発見できたりもするんですよ。

▼POINT3:好きなテイストは元々あるけど、どれに決めるか悩んでいる場合は?

「自分は絶対にこれが好き」と、ひとつのテイストにこだわりがある人は意外と少ないもので、多くの方が複数のテイストに魅力を感じています。(北欧風も、カフェ風も、インダストリアルもどれも好き!など)
好きなテイストは分かっているものの決められない!という場合は、そのままのご意見を私たちに話してみてください。客観的にお話を伺いながら、“好き度”の比率が最も高そうなテイストを判断し、そのテイストでプランを作成してみて「しっくりくるかどうか」を確認します。

客観的に見てどのテイストも“好き度”が五分五分で、決めるのが難しいと感じた場合は、いっそ運任せにじゃんけんやくじ引きで決めてみることをご提案します。そこで「それは困る!」という反応が返ってくるのなら、潜在意識で心に決めているものがあるか、逆にどれも嫌だと思っているということなのです。
「どっちも良いから選べない」と「どっちも嫌だから選べない」は、真逆のようで表裏一体です。それに気が付くことができたら、あとは掘り下げていく作業を一緒にやっていきましょう!

▼最後に:好きなものを「選ぶ楽しみ」にぜひワクワクして

ひかわ工務店での家づくりは「ワクワクがテーマです。家づくりの最中もワクワクして期待いっぱいに過ごしてほしいし、住み始めてからも毎日どこかにワクワクを見つけられるような家を建てたいと考えています。

自分の好きなテイストを見つけて家という形にしていくのは、大変でもありますが一生に一度しかないワクワクだらけの経験です。これから家づくりを始める皆さんもぜひ、好きなものを選ぶ楽しみや、自分の好きなデザインがマイホームとしてできあがっていく楽しみにワクワクしてくださいね!

──関連記事
>>【コラム】家のデザインに悩んでいる人にもおすすめ!ひかわ工務店の家がお洒落に仕上がる理由

★ひかわ工務店のモデルハウス公開中!
「遊び心をくすぐる北欧シンプルモダンの家」(販売中)

販売情報はこちらから 
紹介記事は下記から
>>住み方編はこちら 
>>デザイン編はこちら 
見学可能日時:平日OK、土日祝OK、10:00~17:00
お問合せフォームからご予約いただけます。